English サイトマップ
製品への取り組み
製品への取り組み
環境方針・重点項目・活動方針
アメリカン電機では、「人と環境保全の調和」のスローガンに基づき地球環境への影響を最小限にするために、製品に使用する材料に対して人や環境への安全に適した材料を積極的に採用し、環境有害物質の削減に取り組んでいます。
1. RoHS指令の遵守
アメリカン電機では、昨今取り上げられている環境有害物質削減の活動の一環として、環境に配慮した代替材料への見直しをするとともに、RoHS指令・指定品目について使用全廃に取り組んでいます。(製品のRoHS対応品・未対応品については、営業部までお問い合わせください。)
「RoHS」とはRestriction of Hazardous Substancesの略であり、日本では「特定有害物質使用規制」と訳されています。つまり「RoHS指令」は有害物質の使用規制を法制化したもので、電気・電子機器を対象に地球環境や人の健康に害を及ぼす有害物質のうち、鉛・六価クロム・水銀・カドミウム・ポリ臭化ビフェニル類(PBB類)・ポリ臭化ジフェニルエーテル類(PBDE類)の計6品目の使用を禁止し、欧州連合(EU)15ヶ国において2006年7月より施行されています。
三価クロム処理
これまで六価クロムによる金属表面処理(メッキ処理)をしていた製品・部品は、ねじやコンセント取付金具、コードグリップ等がありましたが、2005年4月製造分より六価クロム処理を全廃し、「三価クロム処理」をした部材に変更いたしました。
(三価クロム処理品は、色相が銀色または淡い青銀色となります。)
ステンレス材の採用(複式横型埋込コンセント)
六価クロムによる金属表面処理をしていた軟鋼製のコンセント取付金具は、材料を「ステンレス製」に変更することにより、金属表面処理自体を施さない方向で見直しを図りました。
鉛フリー半田
「防水形プレート(噴流形)」「防水形フランジインレット(噴流形)」の金属部材の接合に用いていた半田は2004年4月製造分より使用を全廃し、全品「鉛フリー半田」に切り替えをいたしました。
カドミウムレス銅合金
銅合金製部品の一部に不純物として含まれていたカドミウムに関しては、2006年7月製造分より「カドミウムレス銅合金」に切り替えをいたしました。
2. ナイロン樹脂の採用
製品の充電部および筐体に使用している樹脂には、ナイロン樹脂を広く採用しています。
ナイロン樹脂は、耐熱性・耐油性・耐摩耗性・耐薬品性・耐トラッキング性をバランスよく保有した性質が特長で、エンジニアリングプラスチック(エンプラ)と呼ばれる樹脂のひとつです。
比較的高価な樹脂であることから、国内の配線器具では充電部の一部にのみ使われることが多いのですが、弊社では安全性を最重要項目と捉え、充電部だけではなく筐体にも使用しています。
また採用しているナイロン樹脂は有害物質を含まない「難燃材(UL94 V-0仕様)」であることから、万が一引火した際でもその自消性により延焼しない、という高いレベルでの安全性を兼ね備えています。さらに熱可塑性樹脂の最大の特性である「リサイクル可能」な面からも、環境に対して考慮された優しい樹脂と言うことができるでしょう。
3.リン青銅の採用
コンセント類に内蔵される刃受等には、リン青銅を採用しているものがあります。
配線器具の充電部に一般的に用いられている銅合金は、不純物であるサビ(酸化銅)が混ざることにより性質の低下に繋がる可能性があります。
それを防ぐために、青銅にリンを添加し脱酸させることでサビをなくし、優れた性質を持つ銅合金として作られるのがリン青銅です。
このリン青銅は高強度でバネ性や反復性に優れていることから、器具として最も重要な要素であるプラグ栓刃との接続時の保持を安定させます。機能を特に重視されるお客様へ、高いレベルでの安全性を提供いたします。
4.製品環境アセスメントの実施
現在アメリカン電機では製品開発の際、環境に配慮したよりよい製品作りの一環として、製品環境アセスメントを実施しています。

この製品環境アセスメントとは、製品開発時において、製品の材料調達から生産・流通・使用・廃棄・リサイクルの各段階における安全や資源、環境への影響を調査し、各段階の改善を行って環境影響の軽減を図るための事前評価のことです。2006年に(社)日本配線器具工業会で制定されたものを、弊社独自にアレンジをして使用しています。

■ 製品環境アセスメントの評価項目
1. 省資源化
2. 長寿命化
3. 再使用化
4. 再資源化
5. 解体・分別化
6. 破砕処理
7. 材料の安定性
8. 法規制の遵守
9. 事前評価
10. 環境情報提供
11. 包装材の工夫
12. 使用・輸送時のエネルギー

これらの評価項目に評価基準としてそれぞれ点数を設定し、総合点数において合格点を定め、その合格点をクリアした環境性の高い製品については「環境配慮製品」、すなわち「エコプロダクツ」として認定しています。
さらに認定製品には、弊社の主力製品でもある引掛形配線器具のさし込み口をモチーフとした自社制作によるロゴマークを設けて、ホームページや販促物などで公開しています。
ページトップへ
アメリカン電機株式会社
Copy Right AMERICAN DENKI CO.,LTD. All Right Reserved